スキマ時間の活用1日の流れを徹底解説!

  • 2020年8月22日
  • 2020年7月1日
  • 投資

スキマ時間の活用1日の流れを整理していると、この時間って何してたんだ?という謎のスキマ時間がたくさんある事に気づきます。

僕は1日の中でWEB漫画を、3時間以上もスキマ時間の合算で読んでいた事がわかり、吐きそうになりました。特に通勤の時間なんかは絶好のインプット時間なのですが、スマホで漫画やゲームを過ごしてしまいがちです。毎日行っている通勤という習慣に1つ学びの時間をくっつけるだけでいいです。

日常でいくと、歯磨き、トイレ、移動時間、エレベーターの中、などなど一つ一つは数秒や数分ですが、合算すると数時間になるというのがスキマ時間の恐ろしさです。この時間を活用しない手は無いので、スキマ時間にインプットできる電子本やニュースサイト、アプリなどは常に用意していた方がよいでしょう。何か特別に時間をとって新しいことを始めようとするとどうしても腰が重くなっちゃうので、こういうスキマ時間にちょこちょこするくらいがちょうどいい。気がつけば結構な量のアウトプットに繋がっているはずなのでおススメです。