ルールのコミットメントと一貫性とは?

ルールのコミットメントと一貫性とは?

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月1日
  • 投資

ルールの一貫性と感情の一貫性とは?

コミットメントと一貫性とは、一度決めたことや実行したことに、矛盾がない行動や決定を、今後も行いやすい傾向を表します。

日常生活において、「言った手前引き下がれない」と思ったことが、あなたにも今までにあるかと思いますが、正にそれがコミットメントと一貫性です。誰かに「禁煙をする」「何キロ痩せる」などと宣言をすることで、成功率が上がると言われていますが、これはコミットメントと一貫性の理論を利用してのことです。一貫性にはふたつの異なる性質があります。

ひとつは、ルールに基づく一貫性で、もうひとつは感情に基づく一貫性です。ルールに基づく一貫性とは、文字通り自分や人が決めたルールに従うというものです。日常生活では、学校や職場のルールには次第に慣れていって、当たり前に実行できるようになります。投資においては、このルールに基づく一貫性と上手に付き合っている人は、成功しやすい傾向にあります。

もちろん、ルールの出来が良いという前提はありますが、トレードルールを守ることが習慣になっている、ということが成功するためには必要不可欠です。投資で結果を出せない多くの人は、ルールに基づく一貫性ではなく、むしろ感情に基づく一貫性が習慣化している傾向があると言えます。感情に基づく一貫性とは、最初に決めた判断を変えられない心理です。

ある銘柄や通貨が買いだと思ったら、そこから下がったとしても、買いという判断を変えられずに、買うべき情報を自然と集めてしまいます(バーナム効果やハロー効果も作用しています)。

このような状態になりやすいのは、ルールの厳格化と習慣化がまだ未完了という場合が多く、実際に資金を入れてリアルでトレードをしているのであれば、一刻も早い矯正が必要でしょう。

トレードルールを紙に書き出し、トレードに使うデバイスに貼り付けるなどをする人もいます。

また、他にトレード仲間がいる場合などは、自分のルールを伝えて、「必ずこのルールを守る」という宣言をするのも、先に挙げた禁煙やダイエットと同じように、心理学の観点から効果的です。